太陽光発電

ENERGY BUSINESS

TOP /太陽光発電
What?

太陽光発電とは

ソーラーパネル(太陽電池)を使って、太陽の光を電気(電力)に変える発電方法のことです。
太陽光は自然界に常に存在するエネルギーであるため、継続的、かつ繰り返し使うことができます。

太陽光発電・蓄電池
施工概算シミュレーションを見る

太陽光発電のメリット

電気代削減

昼間は太陽光で作った電気を使うため電気代削減に貢献します。
電気代は、【基本料金+電力量料金(電力量×使用量±燃料調整費単価×使用量)+再エネ賦課金(再エネ賦課金×使用量)】の計算式で成り立つため、電気使用量が減る事によって電気代がグッと下がります。

非常用電源として

停電時でも、昼間発電しているときはパワーコンディショナーからの自立コンセントで電気が使えます。
※「パワーコンディショナー」とは、太陽光発電システムで作られた直流電力を交流電力に換えて家庭に送る機器です。 ※発電した電力を変換する理由とは、太陽光発電システムで作られた電力と家庭に流れている電流の属性が違うためです。

クリーンでエコなエネルギー

自然界に常に存在する太陽の光をエネルギーとしているため、二酸化炭素や排気ガスなども排出しないため環境を汚染する事なくエネルギーを作り出せる、非常にクリーンでエコな発電システムです。

ご要望に柔軟対応

ソーラーパネルは、設置する大きさ・広さ・形を、それぞれの条件に合わせて変更することができるため、一般家庭から大規模施設まで、様々な場所に設置することができます。

太陽光発電の設置への流れ

  • ご検討
  • ご商談
  • 現地調査
  • お見積り
  • ご契約
  • 電力会社に連携申請
  • 国に連携申請
  • 太陽光発電普及拡大センター他、地方自治体に補助金交付申請
  • 設置工事

契約後、電力会社、国に申請をしてから、約4ヶ月~6ヶ月後に設置工事及び電気工事になります。
お住まいの地方自治体へ補助金の確認や申請も行います。

太陽光発電の収支シミュレーション

2024年度中に設置の場合

設置場所
宮崎市
メーカー
長州産業
kw数
6.8kw
設置費用
140万円
回収年数
9.3年(市の補助金活用時8.9年)
20年目利益
45万円(導入後利益-設置費用)

電気代軽減(年間)38,700円
+
売電収入(初年度)112,336円
=
導入後の利益151,036円

  • 設置費用は相場価格をもとに算出
  • 回収年数=設置費用÷導入メリット
  • 4年ごとに訪問点検費用2万円を計上
  • 17年目にパワコン交換費用40万円を計上(40万円/台×1台)
  • 毎年0.27%ずつ発電量が劣化していくと仮定。

取り扱いメーカー

長州産業 / Panasonic / TOSHIBA / SHARP /
Canadiansolar / XSOL / HITACHI /
MITSUBISHI / SOLAR FRONTIER

施工概算金額シミュレーション

お住まいの人数を選択することで、太陽光発電・蓄電池を設置する際に必要な施工金額・容量が表示されます。

1~2人で
お住まいのご家庭

\ 太陽光発電を設置する場合 /

施工金額

~100万円

システム容量:~5.4kw

\ 蓄電池を設置する場合 /

施工金額

~160万円

システム容量:6.4kw

※表示容量・金額はあくまで目安であり、実際の設置時の導入効果を保証するものではありません。

3~4人で
お住まいのご家庭

\ 太陽光発電を設置する場合 /

施工金額

100~150万円

システム容量:5.5kw~9.9kw

\ 蓄電池を設置する場合 /

施工金額

160~200万円

システム容量:6.5kw~9.9kw

※表示容量・金額はあくまで目安であり、実際の設置時の導入効果を保証するものではありません。

5~6人で
お住まいのご家庭

\ 太陽光発電を設置する場合 /

施工金額

150~190万円

システム容量:8.1kw~9.9kw

\ 蓄電池を設置する場合 /

施工金額

200~240万円

システム容量:10kw~

※表示容量・金額はあくまで目安であり、実際の設置時の導入効果を保証するものではありません。