お知らせ

News

TOP /お知らせ /宮崎県初の『ブロックチェーン』技術を活用した自社ビル電力の再エネ100%化
2022.02.10

宮崎県初の『ブロックチェーン』技術を活用した自社ビル電力の再エネ100%化

株式会社樹昇(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:髙橋利光)は、株式会社UPDATER(旧みんな電力株式会社、本社:東京都世田谷区、代表取締役:大石英司)の再生可能エネルギー事業「みんな電力」が提供するP2P電力トラッキングシステムを通じて、令和4年3月以降、本社屋の屋根に設置した太陽光発電システムの再生可能エネルギーを、離れた場所にある自社保有の飲食ビル(樹昇KYビル)で使用する電力にて消費することで、ビルで使用する電力をCO2(⼆酸化炭素)排出量ゼロの100%再⽣可能エネルギーへ切り替えます。当該P2P電力トラッキングシステムを通じた自社電力の活用は、宮崎県初の取り組みとなります。

今後、本社で使用する電力についても、株式会社UPDATERを通じた同スキームを活用して、2022年度中に株式会社樹昇が使用する全ての電力を再生可能エネルギー100%電力に切り替えます。

株式会社樹昇はエネルギーに携わる企業として、「SDGs(持続可能な開発目標)」を意識して活動しており、これまで法人向けの自家消費型太陽光発電サービスやPPAモデルの提供を通じて、お客さまのCO2排出量削減とBCP対策強化の実現に貢献してきました。

このたび自社で発電した再生可能エネルギーを、離れた土地にある自社保有のビルで使用する電力に活用することで、CO2フリーの電気に切り替え、SDGs目標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」及び13「気候変動に具体的な対策を」の趣旨にも沿う、豊かな未来と社会の実現につながるものと考えています。当社の経営理念である「ヒトと地域の未来を豊かにする、「気付き」を与えられる企業」のもと、これからも宮崎県の発展に貢献して参ります。

【お問合せ先】

■株式会社樹昇

担当:髙橋

代表TEL:0985-73-9035(受付時間 平日9:00~17:00)

E-mail:info@kisyou-solar.com

【宮崎の太陽光設備・蓄電池は樹昇】

一覧に戻る